卒煙サポート外来のご案内
卒煙者 60代女性(喫煙歴48年 15本/日)にインタビュー
卒煙方法は? 飲み薬
きっかけは? 孫の言葉「おばあちゃんに長生きしてほしい」
息子が禁煙成功した
卒煙チャレンジ中
苦しかった事は?
薬の副作用(吐き気)で薬をやめた。
卒煙後1~2ヶ月間は、習慣で喫煙してしまいそうになったが、家族の目もありがまんできた。
卒煙して良かった事は? 体が軽くなって、歩いたり自転車に乗ったりしても息苦しさがなくなった。食事が美味しくなった。肌がきれいになった。
これから卒煙しようか
迷っている方へ一言
自分の意志だけではくじけてしまいそうになる。
家族や周囲の支えがあると成功しやすいと思いますよ。
   
卒煙者 60代男性(喫煙歴45年 20本/日)にインタビュー
卒煙方法は? 飲み薬
きっかけは? つれあい(喫煙者)の急死で健康の大切さを実感したから。
血圧測定の前に喫煙すると血圧が高くなる事が気になっていた。
卒煙チャレンジ中
苦しかった事は?
特になし
卒煙して良かった事は? 健康を取り戻せた。喫煙を続けていたら病気のリスクも高かったと思う。意外に意志が強かったのだと自信につながった。
タバコを買う事を気にしなくて良くなった。
小銭が貯まった。カラオケや旅行の足しにしようかなぁ。
これから卒煙しようか
迷っている方へ一言
薬があっていたと思う。
服薬してからタバコがまずくなり成功できたと思う。
スパッとやめるのがいいと思う。
   
卒煙サポート外来のご案内
診察日   火曜・金曜日 11:30~ 水曜日 18:30~ (初回のみ完全予約制)
担当医 寺本敬一(診療所所長)
窓口、またはお電話(0773-20-2666)でお気軽にご相談ください。
 タバコをやめられないのは、意思が弱いからでも根性が足りないからでもありません。タバコにはニコチンが含まれていて、麻酔や覚せい剤のように中毒になってしまうためです。自分の決意と努力によってやめられる方もいますが、最近は禁煙補助薬の利用によって、楽に、かつ高い成功率で禁煙できます。
 ふくちやま協立診療所では、20l7年6月より卒煙サポート外来(保険適応)を開設しています。
 一度卒煙にチャレンジしてみませんか!初回のみ完全予約制となります。お気軽にご相談ください。
チラシもご覧ください(2017/6)