ホーム > 入学入試情報 > 国家試験対策
国家試験対策
 
看護師国家試験合格状況(平成27年度)
合格率 (全国平均)
100.0% (89.4%)
 
3年後の看護師国家試験を見通し、各学年の年間学習計画を立てています。
1年次 新しい生活に適応し、学習できる生活基盤が確立できるよう支援を行います。
また、暗記型の学習から「調べる」「理解する」学習習慣を身に付け、系統的学習の基礎づくりを支援します。
ミニテストや補講、個々の学習スタイルを把握し具体的な学習支援を行います。
2年次 知識と知識をつなげ関連した学習ができるよう支援を行います。
ペーパーシミュレーターや臨地実習を通して、論理的思考、アセスメント力を付けていきます。
外部講師による国試対策セミナー、全国模擬試験、長期休暇を活用した学習支援。
国試問題集を用いたミニテスト。
3年次 臨地実習で得た知識と国家試験の学習を関連しながら知識の定着を目指します。
全国模擬試験を5~6回実施。他、学内模擬試験や小テストを行い学生の学力を評価。また、4~5名の小グループの学生に対し教員が担当制をとり学生一人一人に合わせた学習方法で支援を行います。
外部講師による国試セミナー。卒業生の先輩たちが実習と国試学習の両立の技をアドバイス。
 
先輩からの国試アドバイス
Copyright(C) kinki nursing school All rights reserved.