所長挨拶
所長 高塚 光二郎
1956年 京都府 生まれ
1983年 国立滋賀医科大学を卒業
        同大学小児科学教室にて研修
1986年~92年 綾部協立病院内科医長
1992年10月 まいづる協立診療所・所長に就任
          総合臨床医として現在に至る。
日本医師会認定産業医 舞鶴医師会高齢者福祉担当理事
  介護認定審査会委員 介護支援専門員


気楽に患者さんの話を聞き、なんのための検査をして、その結果がこうだから、こういう診断で、だから生活上こんなふうに注意をし、こういう薬で治してゆきましょう。
分かりやすく説明し、得心がいく医療をしたいと思っています。

この診療所は、みなさまの声と力で生まれ育ってきました。
子どもからお年寄りの方まで、患者さんだけでなく、健康な方も共同の営みとして利用していただける“健康の砦”として地域医療を担っています。