所長挨拶・スタッフ紹介
所長挨拶
 仁和診療所は、2010年にそれまで地域医療に取り組んで来た60年の歴史を踏まえ、「家庭医療」を実践するため、ファミリークリニック仁和診療所としての再スタートを切りました。
 この地域に暮らす皆さんとのお付き合いは、医療的ケアが必要な時だけでなく、病気の予防や早期発見、病気にならない体づくりの様々な活動の中で広く深いものになりつつあり、2015年にはWHO日本HPHに加盟しました。
 ファミリークリニック仁和診療所は、地域の皆さんとその家族、それぞれの暮らし、歴史、思いを大切に、一人一人を支えるケアの実現で、住みよいまちづくりを健康面から支えたいと考えています。
 仁和診療所が、あるから安心、この街に住みたい、住み続けたいと、思って頂けるよう、職員一同頑張ります。
所長 澤田いづみ
師長挨拶
 2018年1月より新しく師長になりました小島眞由美です。皆さまへのご挨拶が遅れたことお詫び申し上げます。
 私は、仁和診療所にて勤務するようになり5年が経ちます。この間、患者さんや地域の方々にはいつも暖かい声をかけて頂きとても感謝しています。
 これまでは一職員として、皆さんが安心して暮らせるお手伝いを担ってきましたが、今後は看護師長として、安心して暮らせるためのお手伝いは勿論、職員育成にも力を入れ、より多くの職員と地域の拠点診療所となれるよう努力してまいります。ご支援ご鞭撻をお願いします。
2018年4月9日 看護師長 小島眞由美
事務長挨拶
 2016年10月1日付で仁和診療所に事務長として着任しました林です。
着任し、早6ヶ月が過ぎましたが、地域の診療所として、また、患者の皆さんをはじめ、地域の方々の健康増進を目指す診療所の事務長として、どのように力を発揮すればよいかと日々悩みながら勤務しています。
 以前は介護事業所の事務長として勤務していたこともあり、介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の研修を終え、先日、介護福祉士の資格を取るための実務者研修の受講を終えました。
 事務長として、診療所の経営に責任を持ちつつ、これまで、介護事業所で学んできた経験を生かしながら、地域の健康増進に寄与したいと思っています。まだまだ、不慣れなことがあり、たくさんご迷惑をおかけするかもしれませんが、診療所や地域で見かけた際は、気軽に声をかけてください。(2017/4)
事務長 林尚吾
新スタッフ着任挨拶
 7月1日付けで、南区にあります久世診療所から仁和診療所に移動してきました岡山昭人(おかやまあきひと)と申します。十数年間ケアマネージャーをしており、医療の現場で働くのは久しぶりで、とても緊張しています。
しかし、患者さんや地域の方々とお話をするのがとても大好きす。不慣れなことで、多々ご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、仁和診療所をはじめ地域のことを覚え頑張っていきます。よろしくお願いします。
2017年7月1日 岡山昭人