掲載日:2016年9月14日
 在宅ケアステーションげんきは、訪問介護・訪問看護の事業所です。1996年に開設してから20年目になります。住み慣れた地域で病気を持ちながらも安心して、安全に在宅生活を送っていただけるように看護師やヘルパーがお宅を訪問させていただいています。
 訪問看護は、利用者様の状態観察をはじめ、清拭や入浴介助、お薬の管理やリハビリ、医療処置、認知症の対応や看取りの援助、ご家族の相談等、高齢者だけでなく、難病や障害のある方への支援も幅広く行っています。
 訪問介護では、買い物や調理、掃除、洗濯などの生活面の援助、おむつ交換や入浴介助等の身体面の援助をお手伝いさせていただきます。介護保険の対応だけでなく、障害のある方へも、訪問看護と連携しながら訪問しています。
 看取りの方も増え、年に1回、亡くなられた方を介護されていた介護者のつどいを行っています。少しでもグリーフケアになればと思っていますが、こちらが勇気づけられています。
 在宅ケアステーションげんきは、診療所と同じ建物で、医療と介護の連携を取りやすいという利点を生かして、利用者・ご家族の方に寄り添い、質の高いサービス提供を心掛けていきたいと思っています。なんでも気軽に相談してください。新たな気持ちでスタッフ一同頑張ります。
在宅ケアステーションげんき
所長 大槻美智代
                        サービス提供責任者 堀井けい子