ホーム友の会 > 保健会基金

 
京都保健会 総合基金・協同基金へ ご協力お願いします
京都民医連中央病院は、開設30年を迎えました。今回の新築移転は、療養環境の改善、安全・安心でより質の高い医療サービスの提供、無差別・平等の医療と福祉をさらに前進させることを目的にしています。
この新築移転を支える京都保健会総合基金・協同基金へご協力お願いします。
京都民医連中央病院総合移転計画を支える「京都保健会総合基金」(総合基金)を2016年4月から4カ年計画でとりくんでいます。4ヵ年の総合基金純増目標は15億円です。事業成功にむけた総合基金運動にご協力をお願いします。
募集期間 2016年4月~2020年3月末
種別 一括・積立(12回、24回、36回、48回)
利率 年利 0.5%
対象 健康友の会会員、京都保健会職員
最長預入期間 10年間(中途解約可)
〔利息は以下の期間毎で発生します〕
1.一括入金の方は、ご入金後1年経過後となります。
2.積立入金の方は12回毎の積立終了後、1年経過後となります。
ご協力総額は、お一人様1,000万円(協同基金、各基金等合わせ)を上限額とさせていただきます。
満期 5年(無利息)
拠出方法 一括 ・ 積立
解約 満期年度末、申出時
対象 友の会員
チラシ&バナー
 
友の会でいっしょに健康づくり
京都保健会の全ての事業所は、健康友の会との協力・共同を大切にしています。
友の会は地域の方々の自主的な組織で、京都保健会といっしょに事業や「健康で住み続けられるまちづくり」をすすめるパートナーです。ぜひご入会ください。
詳しくは(友の会入会)こちらを
総合基金のお申込みは下記の事業所までお願いします
公益社団法人 京都保健会 Tel.075-813-5901
京都民医連中央病院
Tel.075-822-2777
吉祥院病院
Tel.075-672-1331
京都協立病院
Tel.0773-42-0440
京都民医連太子道診療所、春日診療所、朱雀診療所、京都民医連かみの診療所、かどの三条こども診療所、上京診療所、仁和診療所、総合ケアステーション太秦安井、訪問看護ステーションかみの、総合ケアステーションわかば、近畿高等看護専門学校 九条診療所、久世診療所、吉祥院こども診療所、吉祥院訪問看護ステーション、ヘルパーステーション吉祥院、吉祥院複合型サービスれんげそう、あらぐさデイサービス あやべ協立診療所、ふくちやま協立診療所、まいづる協立診療所、たんご協立診療所、在宅ケアステーションげんき、複合型サービスきょうりつ、ほっとステーションきぼう、ふれあいステーションゆきわり、訪問看護ステーションゆたかの
新病院イメージ
京都保健会の基金・協同基金は、地域の思いを実現します
京都保健会は「お金の心配なく、安心してかかれる医療機関が欲しい」という地域の方々の声から生まれ60年経ちました。地域の皆さんに支えられ、共に歩み、安全・安心、親切な医療・介護をめざしてきました。
近年は吉祥院病院、あやべ協立診療所のリニューアル、京都民医連中央病院西館、上京診療所と咲あん上京の建設、医療機器の更新など、施設建設や設備の充実に、みなさんからご協力いただいた基金を活用させていただきました。
「命の平等」を掲げて
貧困と格差が広がり、必要な医療を受けられない状況が生まれています。京都保健会は公益法人として社会福祉法に基づく無料低額診療を実施し、所得に応じて窓口負担金の減免を行っています。
詳しくは(無料低額)こちらを
事業所一覧はこちらを
差額ベッド代は一切ありません
お金のあるなしで、医療に差別があってはなりません。京都保健会の病院は、差額ベッド代(個室料金)は一切いただいていません。
詳しくは(室料差額)こちらを
地域の方といっしょに実現してきました
中央病院西館・上京診療所・咲あん上京建設、吉祥院病院・あやべ協立診療所リニューアルを支える基金に、多くの方々からご協力を頂きありがとうございました。